前のページ このジャンルのTOP 次のページ
■第2回 さあ! みんなでレンズ付フィルム使って、
JoyPhotoしよう!
アミーゴ・カメラ小僧
やぁ!こんにちは、このネットを通してつながりを持てたジョイフォト・フレンズは、みんなげんきかな?夏をエンジョイしているかい?

先週は週の半分が雨でもどり梅雨のよう、やっと週末になって真夏の太陽、きた きた きた〜とアミーゴ週末は近所の友人たちと子供達を連れて海に行って来たよ!ワゴン車台仕立て・大小合わせて総勢23人の大パーティーのおでかけさ。 も、もちろん片手にレンズ付カメラを携え、アロハシャツにハマゾーリ、どこから見ても な〜つ〜 のいで立ちでね。

車の渋滞を避けるため、朝はうんと早く出掛けたので、子供達は目的地に着くまで車内でバクスイ、大人たちは交替運転、どこにでもあるパターンだね。

4時間半かけて着いた海、さすがシーズンだね、もう既にかなりの人が浜辺にきていた。ここはキャンプも出来るし勿論バーベキューも、海水浴も出来る場所。この日は少し風があり、やや波が高かったので子供達には厳重なる警告を発し、子供も交えて全員で色々と準備にかかった。テント張り、カマドを作ったり、ゴムボートを膨らませたり、色々、色々・・・・
アミーゴ勿論忘れず、ジョイフォト開始!仕事もキチンとやってるよ!
ところで、子供どもって天才だね!遊びの達人の才能に溢れているよ。ジョイフォトのテクを少し教えてあげると、盛んに楽しみ始めたのさ、仕事もチャ〜ンとやっていたよ?

自分を自由に解放してあげることを理屈抜きに知っているようだね、改めて感心したよ。

我々もせめてこの間だけでも、自由を勝ち取らなきゃ!

レンズ付フィルムで今回準備したのは、耐水タイプを中心に、標準タイプ、それに人見知りする年頃の子供もいるので、あまり近づかなくても撮れる望遠タイプのもの、これは100mmクラスのレンズ機能になっている。このなかでも耐水タイプと言うのは、先週も少し触れたが、水深3〜4mまで大丈夫。

つまり、海、川等の水辺や、水がかかる恐れのあるところは言うまでもなく雨や雪の日等々、海では砂に多少まみれても平気ヘイキなのがこれ。砂と言えば、海で使うときの心がけを少し、海水に浸けても大丈夫なのは既に承知だが、浸けた後と、砂にまみれたときは、乾いたり、こすれる前に真水で洗っておくことが必要だね。

海水はベトベトするし、乾いてしまえばレンズ部分のムラムラが落ちにくくなる、砂はこすったりするとレンズ部分にキズを付けてしまう。海水にはこのほか細かい砂が混ざっている、だから真水なんだ!その後は、柔らかい布などで、特にレンズ部分を軽く拭いておく、原則だよ。

そう言えば、これ、プールにも持って行きたいね、みんなそう思うよね。これ駄目!原則的にプールでは使用を禁止しているところが多いんだ。

これにはチャンとした理由があって、正式に認めてしまうと、カメラの落し物や、壊れた破片などによる怪我人が発生するなどがあるからなのだ。みんなも聞いたことがあると思うが、時計や外れ易い金属製のネックレス、ブレスレットなんかも外すよう指導しているね。
どうしても撮りたいときは、係員に断って撮らしてもらおう、但し、レンズ付フィルムをリストストラップ等でしっかりホールドし手から離れないようにし、決して落としたり、水中に放置したりしないこと絶対だよ! くれぐれも他の人の迷惑にならないよう頼むよ。水中での撮影は2〜3枚ぐらいにして、、後は水辺で楽しもう。このタイプ、外にも工夫次第でいろんな場面で使えるのがとってもナイス!!色々工夫して、こんなときに使ったよ!って情報があればネットで知らせてほしいね!

次に、望遠タイプのものだけど、これもそこそこ優れものだよ、今回のように人見知りのする子を離れた位置から撮ったり、運動会など近寄れないときなどにグッドだね。タイプはこれらの外にも色々あるので目的に併せて使い分けると楽しいね。但し、それぞれ、メーカーによって少しづつ仕様が違っているので、詳細は説明文をよく読んでから選び、また使うようにして欲しいね。

キャンプで一杯楽しんだアミーゴ達一行は、次の日、道が混雑する前にこの場を離れることにしたんだ。そしたらなんとラッキー、途中お祭りに出会えたんだ。少し早い夏祭りだが土地柄で色々あるさ?と こだわらずに早速参加させてもらって、ここでもジョイフォト。神楽ばやしにのって小さな子がヒョットコのお面を被って、山車の前で踊ってよんだよ、撮らずにいられなく撮ったって感じだね。又々、次に大人の担ぎ手に足元をしっかり押えてもらって、みこしの上で扇子を振っている小さな女の子がいるんだ!オイ オイと撮らずにいられない気持ちでこれも当然 ゲット!!これだけでも何か得をしたみたいな気分のバカンス帰りの一時だった!単純すぎるかなアミーゴ!!

それでは皆さん、まだまだ続く夏を楽しんでね、ジョイフォトも忘れずに!

又々言うけど、水の事故や、ドライブ中のトラブル等々、事故の多い季節、羽目を外し過ぎて、思わぬことを引き起こさないよう十分に気を付けて楽しむようアミーゴからもお願いしておくよ。
本格的に上達したい人は、このホームページの“カメラ上達セミナー”を見てね!

ではでは Have a good week!アミーゴ・カメラ小僧

前のページ このジャンルのTOP 次のページ