アルスネット・キャンプ2001

アルスネットキャンプ2001 実施レポート
(5月3日〜5日、富士本栖湖青少年スポーツセンターキャンプ場)

連休後半5月3日は、東京地方前夜からの雨で出鼻をくじかれそうな天気。しかも相当激しい雨,それにもめげず今回主催のNACC(日本オートキャンピングクラブ)の役員の人たちは明け方5時までには会場に集合し、6時より準備開始。キャンプは天気が全て、この雨では楽しさは半減どころかその又半減と言ったところ。

受付開始10時と記載されていたにも関わらず、待ちきれない人たちが8時にはキャンプ場に何組か来てテントの設営開始。水はけのいいところをテントのファミリーに、悪いところはキャンピングカーのファミリーにと、係りの人たちが分けてくれる。今回のキャンプ場は教育キャンプ等に利用されるもので、グラウンドは300家族はOKと思われる広さでゆったり感は充分。でも、なぜか皆係りの人たちが決めたラインを気にしながらも寄せ合ってテント設営。日本人には、ゆったりが無理なようです。
一日雨と言う天気予報に反してお昼で雨はやんでしまい、サイトの水溜まりもすっかりなくなって楽しいキャンプサイトの雰囲気が出てきました。結局そのまま雨は降らず、夕刻からイステーブルを持ちよっての夕食会がはじまりました。翌日が持ち寄りパーティですが、せっかく集まったのだからと開催することになったようです。この持ち寄りパーティは、各自が自分のサイトでする夕食をそのままイステーブルごと持ち寄ってディナーパーティのようにするもので、NACCの伝統です。
皆で集まり共同で作った料理でのパーティはよくやりますが、皆バラバラのメニューで勝手に食べているこの持ち寄りパーティがまた楽しい。隣はバーベキューなのにうちはカップラーメンという具合で、別に気にしないでそれぞれの食事を楽しむのですが、大勢集まってやると言うのが実に楽しいものです。でも中途半端な人数じゃだめで、やはり20や30ファミリー以上でないとやはり雰囲気は出ないようです。
翌日は、驚くばかりの日本晴れ! 富士山が新雪をかぶってとてもきれいでした。気温もあがり半そででOKと言う感じ、10時からは楽しい運動会。運動会なんてと言っていたお父さんも、全員参加で景品がもらえるとあって張り切って参加。とても楽しい運動会でした。
  
夕刻には、本番の持ち寄りパーティとお待ちかねの大抽選会。受付で各ファミリーにワインボトルがプレゼントされているのに、またさまざまな景品が当たる。アルスネット参加者からは、この料金でこんなにもらって大丈夫?との声。その後、何家族かにお集まり頂いて、アルスネットについてご意見を聞く会を設定。貴重なご意見ありがとうございました。
参加の皆様からは、これからもこういった企画をどんどんやって欲しいとの声が多く、ともに楽しめる企画を考えていく予定です。家族だけでやっていたキャンプが、楽しい仲間とやることでこんなに楽しさが何倍にもなるなんて考えてもいませんでした、と運営者としてはとてもうれしいメールも頂きました。まずは、大成功!! 次回開催時は、もっともっと多くのファミリーが参加してくださるよう楽しい企画を考えます。
参加の皆様からもメールをいただきました。
「先日の、アルスネットキャンプ2001に参加させていただき、ありがとうございました。本当に楽しかった2日間でした。あんなに楽しいキャンプは初めてです。今まで何回かキャンプをしてきましたが、どうしても、家族単位に終始し、こんなものと思っていました。アルスネット、そしてNACCの皆さんの企画力、そしてあたたかい心配りに感謝いたします。ありがとうございました。」
「私達にとっては、今年初のキャンプで、事前に今年は今までとは違ったキャンプをしよう!と決めていた矢先の、アルスネットさんからのキャンプ参加メール。多人数でのキャンプが初めてだったこともあり、少々戸惑いましたが10数年ぶりの綱引きは、燃えました(笑) 同じキャンプでも、やり方次第でいろいろな楽しみ方が出来るんだな、と、再確認したキャンプでもありました。」

このジャンルのTOPへ