防災のための一言アドバイス
・キャンプ用に買ったポリタンクには常に水を入れておこう。
1ヶ月ごとに水の入れ替えをしていれば非常時に飲料水として役立ちます。
それ以上保存してしまった場合は、必ず煮沸して飲むこと。
・非常用食料には甘い物を用意する。
しょっぱい物の場合、同時に水が欲しくなるため、なるべく甘い物が良い。
・玄関にはタイヤレバーなどこじ開けるための道具を靴箱の下などに入れておこう。
マンションなどの鋼鉄のドアはゆがんだとき簡単に開かなくなるため、こじ開ける道具を用意。
・寝袋と小さなテントはすぐに出せるところに置いておこう。
体育館などに避難した場合に明かりのついた館内で寝たり着替えたりするのに役立ちます。
・車はいざというときの応急の避難先となる。
車にあると助かるグッズは寝袋、2Lの水のペットボトル、携帯電話用充電アダプター。150W程度のインバーター。
・発電機のガソリンは抜いてしまっておこう。
ガソリンを入れたまま1年近く放置しておくとスロットルが固着していざというときエンジンがかからなくなります。定期的にエンジンをまわしてやるかガソリンは抜いて保管しておこう。

BACK