キャンピングカーへの第一歩「車中泊」キャンプのすすめ
・寒くなってもキャンプがしたいと思ったら、車中泊キャンプを検討してみてはいかがだろう。
シートがフラットになるならその上にキャンプマットを敷けば寝床は出来上がり。
あとは窓の遮光と断熱。銀マットを窓の形にカットし吸盤を付ければばっちり遮光断熱OK。
後はエンジンを切って過ごせるように、ラジオや電池式ランタンを用意。寝具の寝袋は就寝前に広げておき、足元に使い捨てカイロを入れ、極力ふんわりさせておこう。

食事はお湯を沸かせば出来上がるものが簡単便利。小さなテーブルとアルミ食器、寒さに強いシングルストーブがあればグッドだ。こうしたミニマムキャンプはライダーキャンプのようなワクワク感も楽しめるぞ。

BACK