秋冬キャンプ
朝晩ぐっと肌寒さを感じるようになってきたこの頃。
キャンプも暖をとるための装備が増え、夏キャンプとは趣が異なる。
サイトレイアウトもこじんまりとしたレイアウトになってきますね。
そんなふうに設営を変化させ、快適さを工夫するのもキャンプの楽しみ。
そうした工夫で自分のキャンプシーズンを広げてみてはいかがですか。

思い切って年越しキャンプと言うのもいいですね。初めてでも仲間とならとても楽しく過ごせます。
電源のとれるサイトならテント内でホットカーペットや電気ストーブを
使えば快適に過ごせます。
人気キャンプ場はすでに予約が埋まり初めています。
やろうと決めたら予約はお早めに。

テント内は火気厳禁だけど・・・

テント内は火気厳禁と言うことは誰でも知っているとは思いますが、冬場は寒さからどうしても火気を近くに持ってきたくなるもの。それでもどうしてもと言う方はスクリーンテントを活用しよう。
フラップなどで締め切りになるものも中にはあるが、火をたく場合は決して締め切りにならないようにして、使う火も一酸化炭素を多く出す炭は厳禁。良いのは灯油ストーブ。
ガソリン機器は多くの酸素を消費するのと消火時の臭いが強烈なので避けたほうが賢明ですぞ。

BACK