ジンギスカンって
アウトドアで食べると一段と美味しい料理の定番の焼肉。
その中でも脂肪燃焼効果のあるカルニチンを多く含んだラム肉で人気のあるジンギスカン。独特の形の鍋でラムやマトンをタレを使って焼いて食べるのが一般的ですね。
鍋の形が独特なのは、ラムやマトンの油に含まれる臭みを落とすのが目的、
また、よくタレに漬け込んであるものを焼くのもタレでこの臭みを隠すのが
目的だそうです。
しかし、最近は生産段階で臭みがだいぶ消されているそうです。
また、丸くハムのような形にスライスされた肉として販売されていたり、焼肉店で出てくるのを見かけると思いますが、これはひつじの肉の各部位を
バランスよく含み美味しく食べられるにする工夫だそうですよ。

BACK