キャンプの常識・注意点
・ドームテントの出入り口にあるロープは足を引っかけて転ぶことがあるので付近に火気やバーナーなどを置かない。
・着火剤を直接火にかけるとすぐに引火して吹き出し大やけどをするので火が付いたら絶対に足さない。
・外敵の熊と認識して蜂が攻撃してくるので昼は黒い服を着ない。虫よせになるので夜は白い服を着て外にいない。
・折りたたみの椅子やテーブルはしっかりロックするように設営しないと指の切断などの事故につながるので必ず設営後に再確認する。
・やけどで多い原因の一つはランタン。火が付いたランタンを移動するときは特に上部に触れないように注意しよう。
・湿気取りに使ったり湿気を吸ってしまった炭を使う場合は着火時に炭の内部で水蒸気爆発を起こしてパンパンと破裂するので良く乾燥させてから使おう。

BACK