秋キャンプテクニック
キャンプハイシーズンの夏が終わり次第に朝晩が冷え込む秋。
でも、今年は週末の天気が悪かった週末が多かったからキャンプに消化不良を起こしている人も多いんじゃないかな?

それならばこの機会に秋キャンプを楽しんでみてはいかがだろう。
寒さ対策を怠らなければハイシーズンより楽しめることが多いことにきっと気付かされるはず。
そこで秋キャンプを楽しむテクニック。
スクリーンテントを持っていたらスクリーンテントの中に就寝用の小さめテント
を張ろう。
直接風の当たらないテントは暖かさが違うぞ。
フロアには断熱性の高いお風呂マットを寝るスペース分数枚敷くと地面からの冷えが伝わりにくい。無ければ段ボールを代用しても良い。そして銀マットは銀の面を上にしてその上に重ねて敷けば効果的。
テント内では厚い靴下を履いていると温かい。
そしてテーブルやイスも温かく使えるようにテーブルは湯タンポや布団乾燥機等でコタツ仕様にしてイスには座布団と膝掛け。
衣類は重ね着が基本。
フリースにマウンテンパーカーは定番でベストだけど、ベンチウォーマも温かくていいぞ。
焚き火は温かくて気持ちがいいが煙を浴びると寝るときに臭いぞ。特に髪の毛に匂いが付きやすきので注意
寒くても寝るときは薄着が基本。スエット等の動きやすい服装で寝袋の中に毛布を入れたり、マミー型と封筒型を組み合わせたりして寝袋側を温かくして調整しよう。
寝袋の足元が冷えると熟睡出来ないので寝る前に使いきりカイロ等を入れておくと良い。

汁物は体が温まるがあとでトイレに行きたくなるので逆効果。ショウガを使った料理が体を温める効果があるのでぜひメニューに入れておこう。

掲示板で秋キャンプのお声がけがあります。ご一緒にいかが?

BACK