このジャンルのTOP 次のページ
第1回:キャンピングカーの世界は広い

週末に高速道路を走っていると、よくキャンピングカーを見かけるようになりました。今では、ガソリンスタンドで「レントゲン車ですか?」とはさすが言われなくなりましたが、でもまだまだ珍しい車ではあるようです。そこで、このサイトではキャンピングカーのABCから始まって、実際に持つにはというところまでの広い範囲にわたって、「誰にでも分かる、キャンピングカー」セミナーを開催いたします。

第一回目は、キャンピングカーはキャンプをする時にしか使わないものではありません、です。簡単に言えばキャンピングカーは、それを購入した家庭のレジャー感覚そのものを変えてしまうものと言えるでしょう。車が単に移動する手段と言う物から、生活をする基盤に変わるのです。外見的には「車+宿泊設備」ですが、その生活感覚は「車+ホテル・旅館」とは大きく異なるものです。


アメリカでは、この種類の車をキャンピングカーとは言いません。Recreational Vehicle-RVと呼び(日本では、RVが異なった形で呼ばれていますが)、ジャンルもキャンプやアウトドアではなくトラベルの分野に入れられています。キャンプの世界を通り越し、トラベル(旅)の世界なのです。まさにキャンピングカーは、旅へのいざないなのです。
そして、その「旅」は他では味わう事の出来ないキャンピングカーでのみ味わえる未知の「旅」なのです。

このセミナーでは、日本ではまだなじみが薄いこのキャンピングカーを、15回にわたってわかり易く説明していくものです。

このジャンルのTOP 次のページ