アウトドア トラベルセミナー
前のページ このジャンルのTOP 次のページ
第2回:アメリカ・カナダのキャンピングカーライフ(2)

書いた人: 平 井 久 雄

 今回は出発前にしなければならない事をお話しましょう。
 パスポートは勿論ですが、国際免許証をわすれないように。有効なパスポート、運転免許証、写真を持参し、印紙を買って申請します。申請場所は住んでいるところにより異なりますので最寄の警察に聞きましょう。
 必ず日本の免許証も携帯して行ってください。国際免許証だけでは運転出来ません。国際免許証は翻訳の役割です。ちなみにカリフォルニアやハワイでは日本の免許証だけで運転できます。

 キャンピングカーの予約も必要です。予約と同時に予約金の支払いが必要になります。支払いはクレジットカードからの引き落としになります。パンフレットの説明などには予約した出発日の1週間前位までは返金可能と書いてありますが、良く読むと特別なイベントやハイシーズンは6ヶ月前または予約と同時の全額支払が必要な場合があり、返金が認められない事もあるので注意!旅行代理店等と相談しながら進めるのが良いでしょう。
 大事なのは旅行をする人数の決定です。キャンピングカーは就寝定員3〜8名位なので適当なサイズを選びましょう。でも、せっかくの海外キャンプなので日本では乗れないような大きいのを借りてゆったりと楽しむのもいいかも・・・・
 レンタル費用は第一日目の午後から始まり、最終日の午前11時返却のパターンが一般的なのでコース設定に注意しましょう。一般的に航空便の北米大陸西海岸到着は午前、出発は昼前後となります。それと大事なことは時差ボケがあるので注意!無理のないスケジュールが事故を防ぎます。

 航空便の予約も必要ですね!航空会社、出発日により料金が異なります。やはり夏休みは高いので出来れば時期を少しずらすと良いのでは。レンタル料金も安くなりますよ。
 なかなか出発出来ませんが、事前の情報収集と計画が大切です。次回は何とか出発したいと思います。ではまた・・・・・

前のページ このジャンルのTOP 次のページ