昔あそび‥‥子供の遊びは人間形成の基礎!


かくれんぼ

かくれんぼは大きな子でも小さな子でも一緒にできる遊び。鬼になったときに
誰もいなくなってなんだか置いてけぼりになった気分がしたり、隠れていても
初めは息をひそめているのだが、しばらくすると早く見つけてくれないかなと
不思議な思いになる。かくれんぼは誰もがやったことのある遊びじゃないかな。
ジャンケンで鬼を決め、目をつぶって「もういいかい?」と声を掛け、隠れ場
所が見つかった子は「もういいよ!」と返事をし、まだ見つからない子は「ま
ーだだよ!」と返事をする。みんなが隠れたら、鬼は隠れている子を探し出し
「みっちゃんみっけ!」と名前を呼んでみんなを見つけたらまたジャンケンを
して鬼を決めて繰り返し遊ぶ。二組に分かれてかくれんぼうをすると、これは
「悪漢探偵」という遊びになる。男の子はこっちのほうで遊んだじゃないか!

クツかくし

かくれんぼうと同じ遊び方だが、自分が隠れるんじゃなくてクツやサンダルな
どの履き物を木の枝や草むら、塀の上などに隠して鬼が見つける遊び。隠す広
さや時間を決めたりして、鬼が見つけるあいだお互いのクツなどに裸足の足を
のせて待ちながらカウントダウンをして鬼を慌てさせたりして遊ぶ。


BACK