昔あそび‥‥子供の遊びは人間形成の基礎!


伝染病

ジャンケンで鬼を決めたら、はじめの鬼は片手で頭を押さえながら逃げる人を
追いかけてタッチされた人が鬼になる。次に鬼になる人は、鬼にタッチされた
ところ、例えば肩や腕、背中などを手で押さえながら追いかけなければいけな
い。タッチされたところを押さえるので遊び名が伝染病というわけ。「うつる
ぞー、うつるぞー」と鬼は逃げる人を追いかける遊び!

手つなぎ鬼(はしご鬼)

鬼をひとり決めて他の人が逃げるいつもの鬼ごっこと同じ遊び方。ただ、鬼に
捕まった人は、鬼と手をつなぎ2人で他の人を追いかけて捕まえる。鬼が捕ま
えた分だけ鬼がどんどん増えつづけて長くなり、手つなぎ鬼は大きなハシゴの
ようになっていく。多人数のときには、鬼が4人以上になったときに2組に分
かれて追いかけることもできるので、手つなぎ鬼が次第に増えていく!


BACK