昔あそび‥‥子供の遊びは人間形成の基礎!


坊さん坊さん

鬼は目隠しして輪の真ん中に立ち、他の人たちは手をつなぎ歌いながら鬼のま
わりを回る。「坊さん坊さんどこ行くの 私は田んぼへ稲刈りに わたしもい
っしょに連れしゃんせ おまえが来るとじゃまになる このかんかん坊主くそ
坊主後ろの正面だぁれ」歌の「このかんかん坊主くそ坊主」のところで、輪の
子はつないでいた手をはなし、鬼の頭をつつきます。それから「後ろの正面だ
ぁれ」で止まる。鬼は目隠しのまま自分の後ろにいる人の体を触って名前を当
てる。当てられた人が次は鬼に!

かごめかごめ

上の坊さん坊さんと同じ遊びですが「後ろの正面だぁれ」で、カラダをさわっ
たりできない。ヤマカンで当てなければならないので、なかなか難しい。
歌は「かーごめかごめ かごのなかの鳥は いついつ出やる 夜明けの晩に
ツルとカメとすーべった 後ろの正面 だぁーれ」。
「ツルとカメとすーべった」のところで回っていた人たちは止まり「後ろの正
面 だぁーれ」で、鬼は自分の後ろの人を当てる遊び!


BACK