ゲンさんのキャンプレシピ


2005年10月
味覚の秋は、キャンプにとって地元産の味覚を味わえる楽しみな時期である!
地元産の食材を美味しく食べるにしても、キャンプでは限られた調理器具を
利用しなければならない。たぶん、誰もが持っているだろうと思われるフラ
イパンを使った料理を紹介しよう。キャンプでは何かと重宝なフライパン。
もし、ない人がいたら深みのあるフライパンか中華鍋を一つはキャンプ用に
用意したいものじゃ!今回は、きのこ入りロコモコとビビンバ風豚そぼろで
子供のご飯とおかず、少し辛みを増せば大人のおつまみができあがるぞ!

きのこ入りロコモコ

●材料(4人分)
ご飯 4人分
生しいたけ 1パック
しめじ 1パック
生ハンバーグ 4個(市販品)
温泉卵 4個(市販品又は目玉焼きでも可)

[調味料]
水 300ml
炒め玉ねぎペースト 1袋(40g)(カレールウの売り場にある市販品)
固形コンソメ 1個
中濃ソース 大さじ2(とんかつソースでも可)

●作り方
1.椎茸は石づきを取り薄切りに、しめじは石づきを取って小分けに。
2.フライパンにサラダ油を熱し、ハンバーグの両面に焼き色がついたら取り出して
おく。中まで火は通らなくてもいい。
3.(2)のフライパンに(1)を加えて炒める。しんなりしたら、[調味料]と(2)を
加え、弱めの中火で10分ほど煮る。
4.皿にご飯を盛り(3)と温泉卵をのせる。全体を混ぜながらどうぞ。

きのこのホイル焼き

ビビンバ風豚そぼろ

●材料(4人分)
もやし 1袋
春菊 1/2把
ごま油 大さじ1
豚ひき肉 200g
コチュジャン 小さじ4(辛みが苦手の人はテンメンジャンで)
しょうゆ 小さじ2
白ごま 適量

●作り方
1.春菊は根元を落とし、4等分に切る。
2.春菊を茹でたら塩コショウ、ごま油であえる。(キャンピングカーの人は、皿に
もやしと春菊をのせ、塩コショウ、ごま油をかけ、ラップをして電子レンジで4分ほ
ど加熱。水気は捨てる。
3.フライパンにサラダ油を熱してひき肉を炒め、コチュジャンとしょうゆで味付け。
4.(2)に(3)をのせ、白ごまをふってできあがり。好みで卵黄をのせても。

エノキの牛肉ロール


BACK