前のページ このジャンルのTOP 次のページ
第7回: ハワイのアウトドア
ハワイにもキャンプ場はたくさんある。僕はオアフしか知らないけど、キャンピングカーはほとんどないから、アメリカ本土のRVパークに比べたら設備は質素。
サイトに電源とかは引いてない。広場があってテーブルと椅子があって、あとトイレとシャワーが別にあって。でも充分整備されていて、なおかつ使用料は無料!利用者はきちんと申請書を出して許可書をもらえば誰でも使用できる。旅行者はパスポートナンバーが必要だったかな。
あと週に2日は完全に閉鎖してる。これはホームレスが住み着いちゃうのを防止するため。

 ハワイに何日か滞在するなら、1日くらいキャンプしても面白いかもしれない。普通の車を借りて、テントや寝袋なんかのキャンプ用品はスポーツ店で貸してくれる。

 キャンプをしなくてもハイキングもすごくいい。ハワイっていうと、海とアラモアナショッピングセンターとアウトレットと、で終わっちゃう人も多いけど、ちょっと裏の山に登ってみるだけでも全然違う。ハイキングって言ったって、ゴム草履や裸足だって大丈夫。

ハイキングコースはボランティアの手できちんと整備されてる。滑りやすい所には木を渡してあったりね。そういうところはやっぱり徹底してる。だからみんな泳いだそのまんま の格好でハイキングを楽しんでる。日本では見かけないけど、現地ではハイキングトレイルだけを紹介した本もいっぱい出てるから、これは絶対オススメです。
 ハワイでは泊まるキャンプよりもデイ・キャンプが主流。公園でもバーベキューできる設備が整ってる。バーベキューだけだったら旅行者でもカンタン、炭と食糧だけ持っていけばいいんだから。ただし公園のようなパブリックスペースはアルコールが一切禁止なので、御注意を。

 ハワイではバーベキューがすごく日常茶飯事になってる。日本だと何日も何週間も前から準備して人を御招待して、セッティングをして、っていう感じだけど、ハワイの人は何にも考えてない。あ、人が集まって来ちゃった、じゃあバーベキューでもしようか、っていうノリ。取り組み方が全然違うんだよね。
 適当にダダダーって始めて、適当に終わって、みんな適当に帰っていく。週末になると、バーベキューのいい匂いがそこらじゅうの 家からビーチまで漂ってくる。日本みたいに何日も前から準備をしてワクワクできるバーベキューももちろん楽しいけど、こんなふうに肩の力を抜いたバーベキューも、僕はとってもいいと思う。確かにありがたみはあんまりないけれど・・・。


前のページ このジャンルのTOP 次のページ